冷蔵庫選びは性能をしっかりチェック!

家電の中でも冷蔵庫の電気使用量はトップクラスです。少しでも減らすために工夫できることを書いてみました。

家電トップクラスの、冷蔵庫の電気使用量を減らすための工夫

冷蔵庫選びは性能をしっかりチェック!
冷蔵庫は、一日中電気を使い続けています。家電にはたくさん種類がありますが、その中でもトップクラスの電気使用量だそうです。少しでも電気代を減らしたいという人は多いと思いますが、工夫しだいで電気代を節約することができます。自分がやっていることは、まずドアの開閉時間を減らすことです。ドアを開けっ放しにしていたら冷気が逃げて、その分を冷やそうとして電気をたくさん使ってしまいます。それを防ぐためには、冷蔵庫内を整理することです。いろいろな物がバラバラに入っていたら、探すのに時間がかかって、その間は冷蔵庫が開けっ放しになります。例えば、ジャムやバターなどは一箇所にまとめ、パンを食べるときにさっと取り出せるようにします。他にも、缶ジュースの場所はここ、調味料の場所はここ、などのように場所を決めてしまうようにすれば、ドアを開けている時間が短くなるのでおすすめです。

あと、調理したものは冷ましてから冷蔵庫に入れてください。温かいものが入ると庫内の温度が上がって電気代がかかりますし、周りに置いてあるものがいたんでしまいます。とはいえ、完全に冷めるには時間がかかります。「夏などはその間にいたんでしまう気がして、早く冷蔵庫に入れたくなる」と友人が言っていたのですが、その気持ちはよくわかります。そんな時、自分は保冷材を使います。粗熱が取れて「ぬるくなったな」と思ったら、蓋やラップの上に凍った保冷材を乗せておくのです。あっという間に全体が冷たくなりますので、そうしたら冷蔵庫に入れても大丈夫です。ぜひやってみてほしいと思います。

Copyright (C)2017冷蔵庫選びは性能をしっかりチェック!.All rights reserved.